お見合いの交際期間は2種類ある

結婚相談所のお見合いで出会った場合は、仮交際と本交際の2つの交際期間があります。これはお互い相手を見極めるための大切な期間です。この2つの違いを知って、あなたもお見合いのシステムを理解しましょう。

仮交際と本交際の違いとは?

仮交際

仮交際とは、お見合いで好印象を抱いた相手と、さらにお互いによく知る期間のことです。仮交際の期間はだいたい3ヶ月くらいで、その間は複数人との仮交際することができます。仮交際期間中に気になる人と接触して本交際していいと思える相手を見極める期間でもあります。

本交際

本交際とは、仮交際で気になった相手と結婚を前提としたお付き合いをすることをいいます。ですが、本交際期間=結婚確定ではありません。仮交際は本交際相手を見極める期間、本交際は結婚相手を見極める期間です。本交際の期間も平均3ヶ月くらいと決められています。

お見合いの選ばれる場所は?

カップル

東京でもお見合いで選ばれる場所は、静かで落ち着いた清潔感のあるところです。少し敷居の高い料亭やホテルなどで行うイメージをされる方もいるかもしれませんが、今は昔よりもお見合いのスタイルもだいぶカジュアルになりました。なので、必ずとも敷居の高い料亭やホテルである必要はありません。ですが、相手の職業や家柄などでそういったお店に決まることもあるかもしれませんが、今は街中のおしゃれなカフェや少数で行うパーティーなども多いです。

お見合いはどのくらいの時間がベスト?

乾杯

お見合いで実際に初めて顔合わせする際に、どのくらいの時間を設ければ良いかわからない方は、相手に配慮して疲れない適度な時間を決めておきましょう。まず顔合わせを行って話する時間は1時間を目安に決めておきましょう。相手は初対面で緊張していることもあるので、きっちり1時間と決めるのではなく目安として、その場の雰囲気や流れに合わせて臨機応変に変えていきましょう。お店が混んできた場合など「混んできたので、そろそろ出ましょうか」と声をかけるとお店への配慮にもなります。相手がまだ話足りないようであれば場所を変えてもいいですし、あなたが「少し違うかも」と感じたらそのまま「駅まで送ります」などさり気なく買える雰囲気に持っていきましょう。

お見合いで気をつけること

ハート

東京でもお見合いパーティーを行っているイベント企画やお店などはたくさんあります。そういったイベントに参加する際に一番気をつけたいことは「時間」です。15分以上の遅刻は「時間にルーズな人」というあなたの第一印象を相手に会う前に抱かせていまいます。時間の10分前には着くように余裕を持って自宅から出るようにしましょう。

お見合いの服装

カップル

お見合いの服装は、TPOに合わせて選ぶようにしましょう。特に東京はオシャレな人も多いので、身だしなみには気をつけましょう。季節に合わせて春なら春らしい明るい色、夏なら青で涼やかな装いを取り入れるといい印象を抱かれやすいですよ。

広告募集中